代表者挨拶

 

皆様、はじめまして 有限会社 春岡不動産 岡村俊彦です。

平成27年5月よりさいたま市東大宮にて不動産業を開業いたしました。

地域、地元密着、町の不動産屋としての役割を果たし、また多くの人が人生最大の買い物となる不動産取引のお手伝いをいたします。

 

私の考える町の不動産屋とは

  •  ・ なんでも気軽に相談できる、人と人との交流の場を作る。
  •  ・ 困った人を助け今よりもっと幸せになっていただけるようお手伝いする
  •  ・ 真面目に正直に、全てにおいて適正な価格にてお仕事をする。

 

そして、多くの人を幸福にして差し上げ、そこにかかわる人達も幸福にする会社を目指します。

 

分かりづらい不動産の事、そんな困った悩みごと、ほかの不動産屋でこう言われた等 なんでもご相談ください。 もちろん相談料などは一切いただきません。お気軽にご来店下さい。きっとお役に立てると思います。

 

 

私の経歴は

コンピューター関連の専門学校を卒業後

平成6年から12年間 住宅資材の販売会社に勤めました。

   (営業として家を作る為の建築資材を建築会社にご提案する仕事です。)

 

平成18年から9年間 上尾市の不動産、建築会社に勤めました。

   新築建物(住宅、店舗、クリニック他多数)、リフォーム等の建築工事

   不動産 売買、賃貸、相続相談、借地権売買、競売、任意売却、空家相談、立ち退き要請、資産運用

   その他多数経験しました。

 

住宅不動産関連 22年目の、豊富な経験を活かし皆様の住宅や不動産にかかわっていきたいと思っております。

 

 

不動産取引とは、絶対に間違いがあってはいけません、また急いでもいけません。

売買してしまったら後戻りはできないのです。後々、後悔しないよう、不動産業者と担当者をしっかりと選ばないといけません。 昔から知っているからと頼んだ業者、売りっぱなしの業者、宅地建物取引士の資格もなく知識のない営業マン、地主へ言葉巧みに安く地上げする業者、アパートを建てさせるために相続対策という言葉出す業者など、きりがありません。

 

不動産は売るのも買うのも大切な資産です。ですから決して急ぐ事だけはしないでください。

 

今、私が考えていることは一度には出来ませんが、真面目に正直に、1つ1つ丁寧にお仕事をさせていただきます。小さな会社ですが夢と希望が詰まっている会社です。

このような会社ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

あなたの町の不動産屋

春岡不動産 岡村俊彦